自己紹介!なぜ小顔矯正するようになったか。

ブログを見ていただきありがとうございます!
私は大渕仁美と言います。
大渕 小顔矯正
名前は「仁美」ですが。正真正銘、です!
これからどうして小顔矯正をやるようになったかを書いていきます。
大学在学中の怪我がきっかけで、整体の道を志し、整体の学校に入学する。卒業後、某サロンに就職。素質を認められ、短期間で店長へ昇格。

過去最高の来客数を獲得するなど、数々の記録を残す。

しかし、理想の施術を実現させるために独立。めぐるからだをオープン。

スポーツ選手が来店するなど、お客様から「ゴットハンド」と呼ばれるようになる。(うれしいお言葉ありがとうございます!)

ある時、知人から「小顔矯正をやってみたら?」と言われ「顔は身体の一部。ツボも多くあり、施術の幅も広がる。」と興味が湧く。

それからセミナーに参加したり、美容家に小顔矯正を教わる。しかし、痛さが伴い危険と感じる技法があったり、納得できる方法が無かった。

そこで、「納得できる技術を作るのは私しかいない」と覚悟を決める。痛くない、力で押し込まない小顔矯正の研究に没頭する。

私には、今まで培っていた整体やカイロプラクティックや東洋医学の知識がありました。それに加えて、武道やヨガなど身体的感覚の分野からの視点を加えました。それは、身体を部分的に見るのではなく、全体的、身体構造の中の動作による作用を着目したのです。すると、気づいたのです。呼吸は身体だけでなく顔も大きく影響する。その結果、呼吸のリズムと骨が動くリズムを利用する痛くない振骨小顔矯正が誕生しました。

それ以来、痛くなく、思わず寝てしまう小顔矯正として口コミが広がり、お忍びでモデルや芸能人のお客様も来店するようになりました。

このブログでは、小顔モニターで実際の施術前後の写真をみなさまに見ていただいたり、小顔・身体理論や日常生活のアドバイスなどを書いていきます。
よろしくお願い致します。
振骨小顔センター
大渕

2件のフィードバック

  1. 圧迫も振動も結果は結合埋めるだけなんですよね?

    なんで、振動は持続するという根拠は?

    • いい質問ですね!
      縫合というのは、さほど空間が無く、埋めるだけだと効果はほとんどないです。
      振動で骨の位置をずらしながら、筋肉にもアプローチすることにより結果が出ます。
      そして筋肉も硬直したままだと、これも元に戻そうとする力が働きます。
      痛くないというのも意味があります。痛いと対抗する力が生まれ元に戻ろうとします。
      あとはどのようなことをすれば元に戻る、歪む可能性があるのかをお伝えします。
      他の小顔ですと、この点がないところが多いですので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください