Vol.13 小顔矯正モニターさんの結果を公開!

こんにちは、振骨小顔センターの大渕です。

今日は小顔モニターの結果をお見せしますね。

小顔矯正モニター13前小顔矯正前(1回)

小顔矯正モニター13後小顔矯正後(1回)

(※結果には個人差がございます。)

このお客様のお悩みはエラ、頬骨が出ていない、アゴ出ているというものでした。

小顔矯正に来られるお客様は頬骨が出ているのが気になり来店される方が多いですが、それとは逆に頬骨がないのがお悩みでした。

施術内容ですが、エラとアゴは同時進行にしていきました。顎に歪みを感じていたので、中央に寄せながら、顎関節のかみ合わせを修正。

すると、エラの張りが解消され、アゴも奥に入りました。ただ、アゴそのものを小さくしていくのは時間がかかります。頭蓋骨の中でアゴの骨は変化しにくい場所(すぐ変化したら、物を噛むたびに歪んでしまう)なので、骨を圧縮できたとしても、少しずつの変化となります。

次に頬骨を出していきました。

通常、頬骨が出ているときは、上に上げて、内側に寄せることにより、顔が3D、丸みをおび、小さく見せるのですが、このお客様は頬骨を出したいので上に上げて前に出るようにしました。

写真は平面に見えるのでわかりにくいかもしれませんが、小顔矯正後の方が頬があり、柔らかい雰囲気だと思います。

 

小顔にしたいといっても、様々な要望がございます。

その思い描いている理想のお顔を実現できるよう、私も頑張ります!

 

振骨小顔センター

https://tokyo-kogao.com/

シェアする

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください