また見つけちゃいました!

緊急事態宣言下、遠出ができず、近くの河川敷で子供と遊ぶことが多くなりました。今、はまってることがあるんですよね。それは四つ葉のクローバー探し。

探すコツは「違和感」を感じながら、広い視野で見ること。周りが三角形ばかりなのに、四角形がボヤっと浮かんで見えてきます。

これって、私の物事の見方に似ているんですよね。

「このやり方じゃなければならない!」「この方法が絶対に合っている!」と固執して物事を見ると、違う考えが脳に入ってこなくなる。中には解決するのに有効な考えもです。

例えば、「痛い!」を考えます。これはマッサージやストレッチ的に考えると「筋肉が原因」。カイロプラクティック的に考えると「骨が原因」。でも、内臓が原因かもしれないし、皮膚が原因かもしれない。もしかして原因は過去記憶からかもしれません。なので、それぞれの得意分野で固執してしまうと、原因にはたどり着かなくなる可能性があります。

小顔矯正も「痛いのはダメ!」と再三ブログで書いていますが、それは皮膚、筋肉、神経などを傷つける可能性があるから。しかも、柔らかい刺激の方が、効果が表れやすいと考えているから。でも、「痛いと感じる」手技も使う時もあります。それは、「痛くないと心地よくない」「強くないと効かない」と考えている人には、脳に安心感を与えるために使う時があります。そして、「痛い」という電気信号は脳に向かって送られます。なので、「硬い」「痛い」という場所から外方にある反射する場所に、「痛い」刺激を与え、もとの「痛み」を軽減させる時には使います。

私自身、施術方針は固執していません。お客様の頭に触れ、状態を感じ、手技を変更することは多々あります。ただ、揺るがないものがあります。それは、お客様の笑顔です。これを想像すると自然と身体が動くんですよね。

これからもお客様のお悩みにマッチした手技が出てくるでしょうね。もっと多くの方に笑顔を取り戻していただけるように頑張ります!

振骨小顔センター

大渕

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください