営業自粛について

昨日、緊急事態宣言が全国になりました。これを受けて、当センターは営業規模をさらに縮小させていただきます。

■4月17日~当面の間。

小顔部門の予約受付を中止。(今ある予約のお客様のみの施術)

どうしても顔と顔が1メートル以内になってしまいます。そして、お客様が来店の際、交通機関を利用それるお客様がほとんどです。大事なお客様のリスクを最小限減らすには、そして、いち早く、このCOVID-19が終息させるにはと考え、決断しました。

当センターは、東京都の感染拡大防止協力金には該当しません。だから、どんどん営業していいという考えにはなれません。違和感を覚えます。より自粛を強化する方向に決めました。

緊急事態宣言が出てからも、施術を受けたいというお問い合わせがあり、心苦しいのですが、本日より、当面、受付を中止します。ご迷惑をおかけいたしますがよろしくお願いいたします。

ウィルスは単体では生きていけません。何かに寄生しないと生き続けることができないのです。外出をできるだけ自粛する。手洗いを徹底する。よく寝る。これは感染拡大を防止ではなく、ウィルスを殺しているということなのです。

感染したくないという恐怖よりも、自粛という形はウィルスと闘ってる。ウィルスを殺しているとポジティブな気持ちになって、ともに勝利をおさめましょう!

振骨小顔センター

大渕

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください