いつも笑顔でいますか?(小顔のコラム)

こんばんは!振骨小顔センターの大渕です!

ちょっと時間ができたので、「いつも笑顔でいますか?」というのを書きますね。

振骨小顔センターだけでなく、様々な小顔矯正、骨気などに来られるお客様のほとんどが笑顔じゃないんです。

もともと小顔になりたいや歪みを治したいなどコンプレックスがあって来店される方がほとんどだと思うので、「笑顔になんかなれない!」と言われるかもしれませんね。

でも、笑顔って大事なんです。

東京の某所で顔ヨガの講習に行ったことがあるのですが、そこで、「日本人は欧米人に比べて、顔の筋肉を20%しか使えていないんです。」と教えていただけました。

笑顔だけが筋肉の使用量の差ではないのですが、しっかり笑って頬をあげないとむくみます。

よく、頬の下のお肉が取れないという方は頬が上がっていないから筋肉も動かずに老廃物が溜まりやすいのです。

「私、エラが張っているんです。」という方も、骨は異常がないのに、このお肉が輪郭を作っていてエラが張っているように見える人もいます。

ほかにも笑顔は様々な効果があります。

笑顔の人に猫背の人がいますか?

思い返してみると少なくないですか?

人間は地球にいる限り、重力がかかります。重力を感じるということは、自分の体の重さを感じます。

リラックスして、様々な概念を無くして感じて欲しいのですが、頬の重さを感じてください。

姿勢がいい時と、背中が丸い時、笑顔になり、頬を上げようとするとどちらが重く、どちらが軽いですか?

背中を丸くした時が重く感じませんか?

頬を上げると、ある脳内物質が分泌されて楽しい気持ちになります。これは楽しい気持ちではない時も上げると胸のざわざわ?する感じになり、胸を張った姿勢の方が楽になり、結果姿勢もよくなり、楽しい気持ちになります。

これは小顔に関してですが、こういう姿勢の方がリンパや静脈が解放され血液が流れ、むくみも取れやすくなります。

ですので、楽しいから笑顔になるのではなく、笑顔になるから楽しいと頭にすり込んでいると顔が小さくなりますよ。

笑顔は自分からできますものね。

時々鏡を見て、今笑顔かどうかチェックするのがオススメです。

 

振骨小顔センター

大渕

 

過去に頬骨を上げるセルフケアを載せています。

よかったらご覧ください!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください